水戸市の写真館・ニコニコ写真館とは

 

niko2pic04.jpg「ニコニコ写真館」―。

おもしろい名前ですね!
でもこの名前、70年以上の歴史があるんですよ。

創業者・木村志郎は明治43年に生まれ、大正時代より写真業に従事、昭和初期に木村写真館として創業。昭和10年頃に水戸市銭谷前(現在の水戸市本町3丁目)、の場所にニコニコ写真館として開業したのです。


昭和初期にこんな名前を考えるなんて、なかなかユニークな人ですね。


木村は写真は笑顔がよい!写真を写すのならば、にこにこした笑顔わーい(嬉しい顔)を残したい との思いで、 『ニコニコ写真館』と名付けたのです。

 

現在もスタッフ一同、創業者の意思を受け継いで、お客様の“笑顔あふれる写真” をと、心がけております。

皆さんもどうぞ、たくさんの笑顔を残してください。